怒る猫王 

猫の恩返しで絶対に忘れてはいけないキャラクターがあります。インパクト大、赤と青のオッドアイのお目目がとってもすてきな猫王です。なんと彼の声は、丹波哲郎さんが担当されています。まだまだ面白い猫さんたちその猫ちゃんたちを取り上げていきたいと思います。

猫王について

担当声優さん丹波哲郎さんとは

丹波哲郎

とっても有名な俳優さんです。残念ながら故人になってしまわれましたが・・・

渋い演技とものすごい存在感でドラマや映画に多数出演されていました。ほかのアニメではクレヨンしんちゃんなどにも出演されています。だから、数少ないセリフでも・・・(意外と多かったですが)猫王さんのインパクトにとても貢献されています。大霊界などの著作も有名です。独特の世界観を持ってありました。見た目コワの猫王になんとなく味もでているのも丹波さんのおかげかも。

 

猫王さんはどんな人?

とりあえず、子供さん。ひとり。はいらっしゃいます。それと、ルーン王子に決まった人がいることが分かると、ハルを自分のお嫁さんに望むとシーンがあります。独身のようです。奥様は亡くなられたのかな・・・(原作では行方不明になっているようです。)最初からハルには一目ぼれしていたような気がするのですが・・・地方の経済連の会食にルーン王子を行かせたりしているので、事実上は半分引退しているような、悠々自適のおじいさんでしょうか。でも、バロンとの戦いではなかなかの腕前を披露していらっしゃいます。でも、好感度落ちちゃったからもう王様できるのかな・・事実上引退でしょうか。自分たちで引退も決意されているようです。バロンと比べるとカッコよくはないですが、味のあるキャラクターです。

猫の国の猫の名前と猫たちについて

猫の国の家来、ナトリとナトル。いつも猫王のそばに控え、アドバイスをしているようにも見えるナトリ。猫の国の宰相だと思います。それに比べて、ナトルは。人間の国にハルに会いに、単身で出かけたり、とすごくフットワークが軽く実務をこなしているようです。ナトリとナトルでは位はナトリのほうが、上のようですが・・家来の名前には、ナトがつくのでしょうか?ナトリとナトルは、もしかして、ナト・リなのかな。そして次の位でナト・ルだったりして・・・猫王の名前が分からないのが残念です。その他、猫王警備のボディガードをしているサングラスをしている猫たち、ルーン王子率いる軍隊のイケメン猫たちと猫の国には面白猫たちいっぱいです。猫王の隣の美人猫たちも気になります。後、王様直属のおとぼけ兵隊の方々。一匹一匹丁寧に描かれていますよね。よく見ても楽しいです。

将来は王妃様!ユキちゃんについて

ハルとユキちゃん

ユキちゃんは幼いころ、ハルちゃんと出合っています。みなしごでおなかをすかせていたユキちゃんは、下校途中のハルを呼びとめます。その時、ハルは、ユキちゃんがおなかをすかせているのを見て、持っていた大好物のお魚型のクッキーをユキちゃんにあげるのです。ユキちゃんはそのことをずっと覚えていました。、だから、猫の国の花嫁にされそうになっていたユキちゃんを救い出すために、猫の事務所のことを、天の声となってささやきます。どんないきさつで、ユキちゃんは猫の国の住民になったのかいきさつは分かりません。ムタさんが自分の時間を生きられないやつらの行くところといっていたので、野良猫のみなしご、ユキちゃんが苦労の末、流れついちゃった先が猫の国だったらかなしいのですが・・

もともと猫だったユキちゃんはそういう対象じゃなくて、ただの就職先なのかもしれないです。それとも死後の国?それはもっとさびしいです。自分の力でしっかり立ってユキちゃんは生きているような気がします。そして、男前のルーン王子に見染められるのですね。さらに幸せになってほしいです。

猫の国のことについて、いろいろ想像してみました。いいなあ・・行ってみたいです。猫の国ってみんなもっとゆっくり、自由に生きているような気がします。そうして、自分の時間を取り戻すのかな・