猫の恩返しに出演している声優さんたち本当に個性的で、裏でお芝居しちゃっているのではというぐらいすてきです。独断と偏見でその方々が発せられた言葉を集めてみました。

吉岡ハル・・・・池脇千鶴

ハルとユキちゃん

ありがとう ユキちゃん

私 間違ってなんかいなかった

猫を助けたことも迷って苦しんだことも

みんな自分の大切な時間だったんだ。

物語のクライマックスで、ヒロインがしみじみ語った言葉。いいですね。秒刻みの世の中、将来のためにとか。・・子供も遊ぶ時間がなくて。大人も自分も含めてなんですが、何か走っているような感じで、大好きな本屋に入っても、資格の本とか実用的なものばかり選ぶ自分に気づいて、びっくりしたことあります。読みたい本は?と言われてこんなに悩むなんてって考えたりして。無駄のない人生ってさびしいですよね。おとなになってもアニメを見続けている私ですが、そういうところ嫌いじゃないです。ハルちゃんが若いのに気付いてくれてよかったです。

バロン・・・袴田吉彦

スペシャルブレンド

私のスペシャルブレンドだ。その都度 味が変わるので保証はできないがね

物語の最後で人間界に帰ってきたハルが、お母さんにお茶を入れてあげるシーン。でハルちゃんもバロンと同じことを語ります。バロンやハルちゃんが入れる紅茶どんな味なんだろう。ちょっと、飲んでみたいです。ティーポットを振って、最後の一滴でも味わいたいです。この後猫の一行が現れて。食べられなかったけどクリーム付きシホンケーキと一緒に飲んでみたいです。Tea for two 二人でお茶を・・・

ムタ・・・・渡辺哲

ムタさん

オレは ハッキリした女が好きなんだ

おまえのために一肌脱ごうじゃねぇか

このルナルド・ムーン様がな!

突然の猫王からの求婚にはっきり断ったハルちゃん。王様を怒らせてこれから、大丈夫かなと思わせる場面でしたが・・そこは男気のムタさん、本名ルナルドムーン様が立ち上がりました。

 

ユキちゃん・・・前田亜季

yukichann

ハルちゃん 猫の事務所よ。猫の事務所をさがして

ハルを不思議の世界に連れていく美しい声はユキちゃんの声でした。猫の事務所と言うと宮沢賢治の猫の事務所を思い出します。猫たちが主人公でありながら、人間世界の縮図を淡々と語った物語だと思うのですが、この猫の事務所は、猫が働いていますが(お給料は出てはいないと思いますが・・)とてもたのしそうな事務所です。

 

ルーン・・・山田孝之

ルーン ゆきちゃん

ユキちゃん

これから始まる僕らの暮らしの記念に

このクッキーを受け取ってくれるね

ユキちゃんにプロポーズをするために、人間界に行ってわざわざお魚クッキーを買ってくるなんて。とってもすてきです。こんな言葉で甘くささやかれたら絶対にオッケーしますよね。それも車にひかれて命を落としそうになったんですから ルーン王子は!その苦労も言わないところがいいです。

 

猫王・・・丹波哲郎

猫王

はぁ

あ… うーむ ありがとね

ハルを一目見てとても気に入ってあがっちゃっていたのでしょうか。王様のお言葉はたったこれだけ。丹波哲郎さん どんな顔してこのセリフをいわれたのでしょうか・・・

ナトル・・・濱田マリ

強引なナトル

 

ぜひとも私どもの住む猫の国へ おいでくださいませ。

かなり、強引にハルを猫の国に連れてきたナトル。本当は彼もハルのこと少し好きだったのかも。ちょっとというかかなり怖いです。ナトル。濱田マリさん、力演されています。

ナトリ・・・佐戸井けん太

猫王とナトリ

まさか いけません あれだけは!

あれをやれば さすがに

好感度が下がりますぞぉ

私は、このセリフが猫の恩返しの中でもなかなかの名セリフだと思うのですが!いつもは冷静なナトリが、むきになった王様がハルたちのいる塔を爆破しちゃおうとした時に言うセリフです。このあと、ナトルが王様を手伝って遠隔装置で塔を爆破しちゃいますが・・・ナトリさん頑張っています。誰に対しての好感度なんでしょう?王様たるもの好感度大事ですよね。素直な一言すてきです。

まとめ

本当に独断と偏見で、名セリフ選んでみました。バロン様は発する言葉すべて、名言ですので、個人的に一緒にお茶を飲みたい、言われたいと思って選びました。皆さんはどのセリフが好きですか?