「となりのトトロ」の中でもインパクトあるおばあちゃん。

img_0

草壁一家が引越し先に選んで家を管理していたのがおばあちゃん。いかにも田舎のおばあちゃんという雰囲気ですが、とても温かく草壁一家を迎え、さつきとメイを本当の孫のように可愛がる優しいおばあちゃんです。

そしてお父さんだけでなくさつきやメイも本当のおばあちゃんのように頼りにし慕います。おばあちゃんの作った野菜をさつきとメイが食べるシーンがあるのですが、その野菜が本当に美味しそうで、

「おばあちゃんの作った野菜を食べたらどんな病気でも治っちゃう」

というセリフは、本当にその通りだろうなぁと思わせるほど美味しいそうな野菜でした。

スポンサードリンク

おばあちゃん役を務めた声優は日本のおばあちゃん

pdaimajin013

画像元

さつきやメイを本当の孫のように思うおばあちゃん役の声優を務めたのは、北林谷栄氏。

日本を代表するおばあちゃん役で有名なのでご存知の方も多いと思いますが、本作品でもおばあちゃん役を演じていてとても自然でさすがだと思いました。

おばあちゃん独特のゆっくりと優しいトーンで話すこともあれば、孫のカンタを叱り飛ばすときの怒った時の声など、本当に自然で良かったと思いました。

おばあちゃんの名前は?年齢は?

裏のおばあちゃんとして登場しますが、はっきりとした名前は出て来ないため不明です。

年齢についてもはっきりとしたことが描かれていませんが、さつきと同級生のカンタを孫に持つところからおそらく70代後半くらいではないかと考えられます。

引っ越して来たときにカンタが持ってきたおばあちゃんお手製のおはぎはとても美味しそうで、見ているこっちもつい食べたくなってしまいそうでした。

スポンサードリンク

おばあちゃんの名言「メイちゃーん」

スクリーンショット 2016-07-28 20.57.51

おばあちゃんはさつきやメイを本当の孫のように面倒をみていて、映画の後半でメイが行方不明になった時に心配して

「メイちゃーーーん」

と呼びながら探し続ける姿は印象的でした。

沼でメイのものと思われるサンダルが見つかった時におばあちゃんが念仏を唱えていたのもまた記憶に刻まれます。