千と千尋の神隠しを見たことがある人なら、一度は思う「豚」の謎に迫ります!

千と千尋の神隠し  人間が豚になる謎

両親12858298 

不思議の世界に迷い込んだ千尋とその両親。目の前に御馳走に千尋の父と母は、むしゃぶりつきます。千尋がそれをみつめます。そのあと両親は、食欲はどんどん増し、メタボの豚に変身。どうして、豚に変身しちゃったのか?ごちそうが、体を変えたとばかりは言えないのではと思います。勝手に食べた神様の罰?その謎について考えてみましょう。

千尋の父と母、なぜ豚になった?

千尋の迷い込んだ不思議な世界では、もともと自分たちのいた世界にいるときの姿とは、別の姿に変わるようです。それとも、見る人に、(見る人の心の中のイメージ)そう映るようになっちゃうとか・・・

簡単に目の前の快楽に手を出してしまう、誘惑に弱い、その姿は千尋の両親の日常だったのかな、とも思えます。本性というか、その姿が豚なのかも・・それとも、人間が迷い込むと豚になるのかな。たしか、大体人間と豚の体のつくり細胞はすごく似ているそうです。中国では、角膜の移植に豚のものが使われたとか・・なんとなく 豚って、見た目は人間ぽっくないのに、よく豚やろうとか言われますよね。(私は言ってません。)

だとすると。本物の豚さんはきれい好きでやさしいので、この世界では、どんな姿になるのかな?意外とすらっとした色白美少女だったりするかもしれないです。油屋でリンと張っていたりして。

いろいろ考えたのですが。こんな話も千尋のモデルになった女の子がちさとちゃんといって、そのお父さんが「紅の豚」のポルコ・ロッソのモデルになった人物だそうです。だから千里ちゃんのお父さんは豚だから、千尋の両親も豚という公式です。本当言って この謎は実はこんな簡単なものだったりするかもしれないです。もちろん、なぜ、ポルコが豚になったのかという謎は残ります・・

千尋、たくさんの豚の中から父と母がいないのを見分ける!なぜ「分かった?」

ラスト近くに湯婆婆が、千(千尋)に、たくさんの豚たちを、並べて、この中にお前の両親がいる、当てることが出来たら魔法が解けると迫ります。同じように見える豚たち、見つめる千。次の瞬間。この中にはいないと答えます。その瞬間。豚に化けていた?油屋の従業員たちの姿が現れます。正解!!観念した湯婆婆。千尋の魔法を解いてあげます。

どうして、千は見分けることが出来たのでしょうか?宮崎監督もその答えを語っていません。私もこの時、なんとなく直感が走りました。「いない!」 理由は分かりません。映画を見る過程で私も千のようになんとなく感性が成長したような・・・ずうずうしいですが・・(もう成長するトシでもなかったですが)

「結局分からない」 予想してみると・・

どうして、いないと思ったか・・結論は直感ですが・・なぜ、直感できるようになったかというと。?千尋は名前(アイデンティティ)を奪われ、千と新しく名付けられ、油屋での不思議な出来事を経験して、今までの生ぬるい生活から、自分自身を見つめなおし成長していきます。湯婆婆の呪いをといて、自分自身を取り戻すあるいは作り上げることで、まやかしを見破ることが出来るようになったのではと思います。

結局わからないですね。なんとなくというか、すっかり理解しているつもりでも振り返ると、ああわからないんだなという結論。ジブリって深いんだなって思います。子供向き?でも、実際のファン、大人も多いですよね。もしかしたら、この映画、子供は子供なりの解釈。若い人は若い人の解釈。少し年取った人(おばさん?)は年取った人の解釈もあるのかもしれないです。なんども見返したい映画です。ちっとも古臭くならないですね。

千尋と両親がトンネルと抜けるととそこはどんな世界が広がっているのでしょうか?人間ってふとしたはずみで 世界の色がすごく変わって見えるときがあります。私はトンネルを抜けると抜けるような青空と澄んだ空気が夏の風が千尋を出迎えたと思うのです。

 

田舎画像in_017