b1501918989ae5d0002e5de9d2c40d19

ジブリ「紅の豚」のあらすじと結末。ネタバレ注意です。

「紅の豚」のあらすじ

美しいイタリアのアドリア海でポルコロッソと呼ばれる「姿は豚の男」が、賞金稼ぎをめぐるお話。

主人公であるポルコロッソ(本名はマルコパゴット)は、街を脅かす「空賊」連中から市民を守る腕利きの賞金稼ぎ。姿は豚でありながらも、島のアジトで優雅に暮らす一匹狼です。

 

時々、幼なじみであり、心の片隅でずっと心を寄せていたマダムジーナのもとへ夜中に訪れます。ジーナはアドリア海のマドンナ的存在。

ジーナはマルコがどうして豚になってしまったのかと気にかけるも、マルコにはそのことに関心がありません。

スポンサードリンク

ドナルドカーチスの登場

そんな2人の間に空賊連合が用心棒として雇ったドナルドカーチスが現れます。

カーチス

カーチスはアメリカ生まれの腕利きパイロット。飛行艇乗りとして、マルコに戦いを挑み勝利。戦いに敗れたポルコは飛行艇を修理すべくピッコロ社へ残骸を運びます。

 

そこでピッコロの孫娘にあたるフィオがマルコの飛行艇の設計を務めることに。

やんちゃで男勝りなフィオのペースにマルコは巻き込まれていきますが、フィオの設計士としてのセンスや熱心に仕事に取り組む姿を見て、飛行艇をフィオに任せます。

パワーアップして帰って来た飛行艇に、渋々ではありながらもフィオも乗せてマルコはカーチスへのリベンジマッチに向けてアジトへ戻ります。

ヒロイン「ジーナ」登場

jina_1

道中、修理した飛行艇でマルコはジーナのいるホテルアドリアーノへ華麗な技で挨拶。

庭のテラスにいたジーナは、ポルコと飛行艇を見て心を動かされます。ジーナは庭のテラスでマルコのことをずっと待ち続けていました。しかしマルコは降りることなくそのまま去っていきます。

 

アジトに戻ったポルコとフィオは、そこで待ち伏せていた空賊連合の面々達とカーチスの前でリベンジマッチの約束を交わすことに。アドリア海の大きなお祭りとなったマルコ対カーチスのエキシビジョンマッチはパイロット同士として、一人の男同士としての熾烈な戦いへ。

決戦は?

迫力ある空中戦では勝負がつかず、やがては飛行艇を降りて拳と拳の対決。そんなお祭り騒ぎを聞きつけて、イタリア空軍が駆けつけている情報をジーナがフェラーリンから得て、ジーナも2人の決闘の場へと急ぎます。

カチス

結局、ジーナのことばがきっかけで失いかけた意識を取り戻したマルコが勝利。見事、飛行艇の修理に掛かった賞金と、アドリア海における名誉を取り戻します。お祭りはイタリア空軍が駆けつける前に散会。

 

その後、フィオはジーナと仲良くなり、毎年の夏をホテルアドリアーノで暮らすことに。

カーチスは大統領ではなく映画俳優として成功。そして気になるマルコとジーナの行き先は分からないままに終わりますが、どこかイタズラっぽくて大人な結末で幕を閉じます。

結末

「紅の豚」の結末は、はっきりとしたことが分からないまま幕を閉じるため観た人の想像に委ねられることになりますし、結果それが観覧した一人一人の胸の中に「紅の豚」の余韻を残すことになったのではと思います。

 

映画の画面から見ても、マルコとジーナはどこかで心を寄せあい、お互いがお互いのことを想い続けていたように思います。でも結局マルコは豚へと姿を変え、ジーナは他のパイロットと3度結婚するも、3度とも死別。

どこか悲しいように聞こえる話が、この「紅の豚」になると、ちょっと大人っぽくて、イタリアらしいイタズラじみた心暖まるストーリーに感じます。

Sponsored Link

ジーナとマルコは結ばれることになったのか?

これに関しては、私個人としてはどこかそうやって、くっつきそうでくっつかないまま終わってしまうのではないかと考えました。

 

もう一つの気になる結末はフィオとマルコ。

フィオは2人のリベンジマッチの後、すれ違い様にマルコにキスをします。それはポルコロッソからマルコパゴットに戻って欲しいから、という思いと、一人の男として心惹かれたため。

12

果たしてフィオのキスでマルコが人間の姿に戻ったのかは分かりませんが、カーチスのセリフ「オメエ、その顔」から、人間の姿を取り戻してしまったようにもとれます。

 

物語の最後、ナレーションはフィオによって語られます。マルコとジーナがどうなったのか。はっきりと告げられませんが、最後にフィオの目線でこの「紅の豚」が閉じられれていることから、この「紅の豚」が「フィオのマルコパゴット物語」としてもとれるように思いました。