「天空の城ラピュタ」に登場するあの巨大な飛行戦艦「ゴリアテ」とは一体どのようなものなのでしょうか。ファンの間ではかっこいいと話題にもなりプラモデル化もされているようです。

今回は「ゴリアテ」について詳しく解説していこうと思います。

スポンサードリンク

「天空の城ラピュタ」に登場する飛行戦艦「ゴリアテ」とは?

goriate

物語に登場する巨大な飛行戦艦。その名も「ゴリアテ」。

この「ゴリアテ」は、政府軍が保有する大型の飛行戦艦で、ラピュタ探索の為に軍が派遣したもので、

モウロ将軍も「素晴らしい船だ!」とおもわず叫ぶほどの戦艦のようです。

飛行船の一種ではありながらも形状は楕円形で完全なる装甲飛行船といった感じでしょうか。

各部にプロペラが備わっており、そのプロペラによって浮遊、推進している。が、プロペラが止まっても空中に浮いていられるという。

プロペラはただの補助的なものなのか?謎が深まります・・・

戦艦には主砲、速射砲、対空砲など数多くの重火器を備え付けてあり、戦艦低部にある主砲はロボット兵の装甲を破壊させられる位の強力な火力があるとされている。

また、全長300メートルの巨大な戦艦ながらも、速力は100キロを簡単に超え、航続力も16000キロとずば抜けた力を持つ。

Sponsored Link

飛行戦艦「ゴリアテ」がかっこいいとファンの間で話題に!

thE7FN3L1C

ラピュタファンの中で「ゴリアテ」がかっこいいと話題になっているようです。

乗ってみたい、見てみたい!という意見が多く、何よりも非現実的なあの巨大な大きさと、ずば抜けた力を持つというところ、そして何よりもデザインがいい‼目の前にあったらずっと眺めてたいそんなワクワク、ドキドキを与えてくれるものとなっているようです。

実際に今の技術で造り上げる事は可能なのか?など、ゴリアテに対する想いを形にしたいファンの人たちが多いようです。

あんな強力な力を持った飛行船がこの世に存在したら、かっこいいの前に少し怖いですが・・・

実際の大きさで再現出来るのであれば是非見てみたいものです。