「ゴリアテ」がかっこいいと話題に!プラモデル化も!

img0daae014mhunwg

ファンの間でかっこいいと話題になっている飛行戦艦「ゴリアテ」がプラモデル化されているようです。

組み立て式の元祖と言ってもいいようなプラモデルです。

中には「ゴリアテ」の他にロボット兵とシータも1/350の大きさの物が入っているようです。

一つのプラモデルの中に「ゴリアテ」「シータ」「ロボット兵」が入ってるとなるとファンとしてはたまらなく手に入れたいものです。

ロボット兵とシータが1/35のサイズに対してゴリアテのサイズは1/2000。

そりゃそうですよね。本物のサイズは300メートルにも及ぶ巨大戦艦なので、その位の数値にはなってきますね。

メーカーは「ツクダ」、定価は864円とお値段もお手頃!

が!しかし・・・!!

スポンサードリンク

発売からかなりの人気で今ではプレミアがつくまでになっており、定価の864円ではまず手に入れる事は難しいようです。

今では中古品にもかかわらず14000円前後の価格が付いているものとなっています。

約15倍の価値です。恐るべし「ゴリアテ」‼

ちなみに買取価格も4000円前後と定価に比べたら結構お高めですね。

ロボット兵などのフィギュアも発売されている中、こんなにもプレミアがついているものはこの「ゴリアテ」が最高額ではないでしょうか。

欲しい!よし!!買おう!!

と思い立っても今では中々手に入らない「お宝品」になっているようです。

 

「ゴリアテ」は凄すぎますね!

登場人物以外にも観る人たちに相当なインパクトを与えてくれるのが「ゴリアテ」なんですね!!

ちなみにこの「ゴリアテ」という名前の由来は、旧聖書に登場する巨人”ゴリアテ”からきているそうですよ。

関連記事
「ラピュタ」の登場人物「ロボット兵」のまとめ!人気に火が付きフィギュア発売も!
ラピュタのロボットは巨神兵?本当はロボット兵!
「目が、目が~!」のセリフ後、ムスカ落下!一体どうなった?!

beriberi

beriでした!