じめまして、木村裕一と申します。

富山県出身、東京都在住。

1988年生まれの28歳です。

僕は自分で言うのもなんですが、熱狂的なジブリファンです。

 

ジブリ作品はこれまですべて3度以上は見ていますし、毎日暇があれば何かしらの作品を見てるほどです(笑)。

 

「人生の大事なことはすべてジブリから学んだ」

と言っても過言ではありません。

 

このブログではそんな僕がジブリの素晴らしさを一人でも多くの人とシェアしたいと思い、映画の裏話や、僕なりの解釈、またジブリ映画から学んだ「より良い生き方」を好き勝手に発信していきたいと思っています。

 

ただ、その際も僕がいったい誰なのか、わからなければ面白さも半減してしまうと思うので、スーパーざっくり自己紹介しますね。

 

僕の本業は投資家および経営者です。

 

自由で豊かな生活に憧れ、5年前に独立して、今では会社の年商は5億円になり、毎年右肩上がりの成長を続けています。

今は自分が働かなくても、構築した事業や資産が勝手に収益を上げてくれるので、いつでも好きな場所で好きなことができるようになりました。

↑こちらの写真は先日マカオに行って来た時のものです

 

そして、今ではこれから投資やビジネスを通して経済的に豊かになるための方法を、個人にコンサルティングする活動にも力を入れています。

今思えば小さな頃からジブリ映画を見まくって育ったからか、必然的に自分もジブリの主人公のように伸び伸びと生きたいと思うようになったのかもしれません(笑)。

 

その具体的な手段として、僕は投資家と経営者になることを選びました。

結果、今ではそこまでガツガツ働かなくても人並み以上の収入を得られるようになり、文字通り自由な生活を謳歌できるようになりました。

 

そして、もとをたどれば、僕がこんな生活が送れるようになったのは、

 

「すべてジブリから学んだことのお陰」

 

だと思っています。

 

ジブリの映画はただ娯楽として楽しむだけではなく、人生を豊かにする叡智の結晶です。

「スタジオととろ」では、少しでも多くの人にそんなジブリのすごさを知って欲しいと思っています。

 

それを伝えるのが僕の使命です(笑)。

 

というわけで、僕の本業に興味がある人は、僕が書いた電子書籍を読んでいただければと思います。

電子書籍(無料)「平凡な22歳が月収300万円稼いで自信と自由を手に入れるまでのストーリー」