ねこ ハル

猫の恩返しのヒロイン、吉岡ハルとっても うらやましくなるキャラクターです。何がうらやましいかっていうと。私の愛する猫のバロン様に密着するシーンが数多く、不本意ながらも、あこがれの猫になる体験っていうのを物語中でしてしまうからです。ハルについて語っていきたいと思います。

ハル役の声優さんって

いけわきちずる

ハル役の声優さんって、池脇千鶴さん、美人さんです。演技派女優としても最近も活躍されています。ジョゼと虎と魚たちに出ていました。(びっくりです。)あんまり自然に役作りされているので、職業声優かと思っちゃいそうです?ジブリの声優に辛口の皆さんもこの方の演技には文句なしでしょう。声質ともにぴったりです。英語版の声優さんはアン・ハサウェイとこれまた・・すご・・さすがジブリ。池脇さん、耳をすませばの大ファンで出演が決まって大喜びだったそうです。のーっとしたハルちゃん、かわいすぎず、渋すぎずイメージぴったりでした。

ハルちゃんって皆さんどう思いますか?可愛い?

一言で言って、あんまり、ヒロインの割にかわいいとは・・・・猫の王様は惚れこんでましたね。私のイメージとしては、美人でもなくかわいいってわけでもなく、だけど、ちょっとした拍子に何か光り出すような女の子ではと思うのです。普段はのんびり、ぬらりくらりと生きていて、主人公にはなれないけど、、ちょっと髪を思い切ってばさっと。実際、映画のラストもショートになってお似合いですが、その日一日クラスでなんか光っている。まあ、次の日は忘れられちゃうけど。芸能人のイメージで言ったら、黒木華さんでしょうか。でも、黒木さん、美人か。猫になったハルはちょっといいかも。ちゃんとジブリのヒロイン級です。でも、猫の事務所で、からだが入りきれずにちょっとかがんで困りながらもお茶を飲む顔とか・・いいですねえ。今から光る、女の子、どこにでもいる、芯が強いとかなんとかでもなく、迷いながら、学生時代を生きていく、共感を呼べる女の子かな。

でも、ラクロスで道路に出てルーン王子を助けるとかとカッコよかったです。

ハルの友達はどう思います?

ひろみちゃん

ハルの友達ひろみってまたかわいいですね。ちょっと古いですが・・某テニス根性アニメの主人公の親友、Mちゃんを思い出しました。ちょっと顔も似ているかも。ラクロスを持って歩く姿は、テニスラケットにも似て、ちょっとふたりでお話ししているとき思い出しました。いつの時代も。女子学生の興味、関心はあまりかわらないのかな。好みの男の子のこととか話しているところも、ちょっとだけきゅんとしました。ハルよりもう少し明るくって。好きな人にも一直線、もう少し迷いがなくて、皆さん学生時代思いだしませんか。やはり、この作品。ジブリの中でもすこうし、毛色が変わって見えるのは、こういうキャラの存在もあるでしょうか。ちょっとチェックしてみてください。

ハルの母親って?父親は?

吉岡家の様子って。映画では結構出てきますが。お父さんでてきません。母子家庭のようです。お母さんはキルト作家のようです、キルトの配置で悩むお母さん、出てきました。キルトって、適当のようだけど、やっぱり悩むもんなんだなあと思いました。(一種の芸術ですよね。)ハルちゃん、すかさず食事の用意を準備したりして。べったりした親子関係ではなく、友達のような感覚なのかなと思いました。うらやましい関係です。ハルはこの国の出来事やバロンのことなど、お母さんには話したりしないだろうけど。まあ、ハル このごろなんか急に変ったなとか、口には出さずに思っていそうです。

キルトでバロン作ってほしいです。猫の事務所でもいいですね。マリーゴールドの植え込みも必須です。

scrapbook-1387043_640