108-268_puzzle_ƒ‰ƒXƒ^

ジブリ「コクリコ坂から」の風間俊について、声優や名シーン、名セリフ、気になった名言も含めまとめてみました

ジブリ「コクリコ坂から」の風間俊

スタジオジブリの「コクリコ坂」は「ゲド戦記」に続く宮崎吾郎監督の第2作品目。風間俊はヒロインの海が通う高校の3年生。高校の中にある男子の文化部施設「カルチェラタン」の中で「週刊カルチェ」を発行する新聞部員の一人。

スポンサードリンク

水沼と風間の2人が中心となってカルチェラタン存続のためさまざまな活動を起こします。俊は前向きで行動的な性格。無鉄砲なところもあるけれど、どこか男からも慕われるカリスマ性があるように思います

 

また、週刊カルチェに海のことを詩のように綴った文章から海のことを密かに想っていたように思います。ある出来事で怪我をして新聞のガリ版を切れなくなった風間は偶然訪れた海にガリ切りを依頼。

 

それから2人は次第に惹かれあいますが、コクリコ荘の北斗さんを送る会で俊は海から見せられた父親の写真を見て驚愕します。自分と同じ写真を持っていた海はもしかすると自分の妹であるかもしれないこと。

 

このことによって風間は海との距離を置くことに。海に対してのそっけない態度は、どこか自然で気になっている女の子だからこそああいう態度が出来てしまうのではないかと同じ男としては思いました。

 

しかし俊はそれでも俊と向き合おうとする海を受け止めていきます。

スポンサードリンク

風間俊の声優を務めたのは「ゲド戦記」のアレンと同じ岡田准一氏

ダウンロード (1)

本作品でカルチェラタンの存続に向けて活動する風間俊役の声優を務めたのはV6の岡田准一氏。

 

宮崎吾郎監督の前作「ゲド戦記」でも主人公のアレン役の声優を演じたので、2作連続で主役として起用されているところをみると、吾郎監督が岡田さんのことをかなり声優としても評価している事が窺えるかと思いますし、前作もそうですが本作品でも風間俊役を上手く演じられていたと思います

 

積極的で思いついたら行動する俊はカルチェラタンを守るために生徒達の前で演説をしますが、その場面における力強いセリフと声がとても印象に残りました。

 

岡田さんはV6というアイドルグループとして活躍されながら、俳優業など様々なシーンにおいて存在感のある人のように思います。これからさらなる活躍を期待したい人の一人です。

次のページ:風間の名シーンと海(メル)とのその後予想