maxresdefault (1)

ジブリ「魔女の宅急便」のヒロインであるキキについてまとめてみました。モデルとなったのは?声優を務めたのは?

「魔女の宅急便」キキについて

ジブリ「魔女の宅急便」のヒロインであるキキは魔女の血を受け継ぐ13歳の女の子。魔女となる儀式として13歳になったら独り立ちするために故郷を後にして新しい街を探す旅に出ます。黒猫のジジと共に。

スポンサードリンク

キキは魔女ではありながらも上手くホウキにも乗れないちょっとドジな女の子。好奇心旺盛で、元気。つまりはどこにでもいそうな普通の女の子。父や母からたくさん愛情を注がれて育ったことが想像できます。

 

キキは自分自身で見つけた街でトンボという男の子と出会い魔女として自分のありかたを失ってしまいそうになりますが、最後、必死の思いでデッキブラシに乗ってトンボを救います。

声優を務めた高山みなみ氏

7000014

キキの声優役を務めたのはプロの声優かつナレーターである高山みなみ氏。

もともとはOLとして勤めていた高山氏ですが、声優としての道を選ぶことになります。元気な少年や、気の強い女性役を演じることが多かった高山氏にとって、本作品のキキは声優としての大きな転機にもなりました。

 

また本作品で絵描きと登場するウルスラもこの高山氏が務めています。キキがあまりにも評判が良かったが故に、演じる幅が狭められることにもなったそうですが、その後「名探偵コナン」の江戸川コナン役を長年務めることで、とても有名な声優となりました。

本作品におけるキキと高山氏はとても相性が良くて「はまり役」だったと思います。キキの性格と、高山氏の声が一体となり、ジブリの中でも印象に残るヒロイン像を生んだのではないかと思います。

キキのモデルとなった人物は?

51zi3JOn0oL

キキのモデルとなった人物について、宮崎駿監督がこのように述べています。

「キキというキャラクターは、僕が新人教育した若い女性アニメーター達を見て考えたもの」。

 

つまりキキは「スタジオジブリで働く女性達」をヒントにして宮崎駿監督が描いたヒロインだということになります。

 

キキは魔女の血を継ぐものの、元気で天真爛漫で好奇心旺盛なふつうの13歳の女の子。歴代のジブリヒロインの中でもとても親しみやすいヒロインだと思います。

飛べなくなった理由はなんだったのか?

210dffca

映画の中で、キキの魔法が急激に弱くなります。

そのヒントとなるのは、トンボと一緒に自転車で出かけて、不時着した飛行船を一緒に見たシーンにあるかと思います。トンボとキキは急激に距離を縮めますが、トンボの友達が2人の中に入って来きとき、キキは急に態度を変えます。

それはおそらく「自分が心開いた友達には、すでに自分以外にもたくさんの友達がいたんだ」という嫉妬に近いようなものだったのではないでしょうか?

 

キキの気持ちはとても良く分かります。

そしてその嫉妬という感情が、魔法使いとしての血の力を弱めることになったのではないでしょうか?やがてはトンボを救う必死な思いが、魔女としての力を取り戻すことになりました。ジジの言葉は分からないままになりますが。

印象に残るかわいいシーン

JIGS-000305

キキの印象に残るかわいいシーンは、まず冒頭での草原の上でラジオを聞いているシーン。風に吹かれながら寝転がってラジオに耳を澄ませるキキの姿はとてもかわいいと思いました。

 

次に絵描きであるウルスラと小屋の中で暮らすシーン。私個人的にはこの2人のシーンがとても好きでした。ウルスラとキキが小屋や向かうのにヒッチハイクするシーンや、キキをモデルにした絵を見せるシーン。中でも好きだったのは2人が眠る前に語り合う場面。

PMWwvB7tlI8jwrv_VwkVN_66

魔法は血の力というキキの話でウルスラが

「絵描きの血、パン職人の血。神様が与えてくれたものなんだよね。おかげで苦労もするけど」

と応えるのはとても良かったです。

 

またトンボと2人で自転車に乗って飛行船を見に行く時のキキの姿も、溌剌としてかわいいらしく心に刻まれました。

Sponsored Link

キキの好きなセリフ

キキの好きなセリフはたくさんありますが、ラストシーンでの両親に宛てた手紙の中の有名なセリフ。

落ち込むこともあるけれど、わたしこの街が好きです」。

 

このセリフからキキが一人の駆け出しの魔女から、一人前となったことが窺えます。

自分の気持ちに対して正直になれたキキはきっと、自分の見つけた街でトンボを始めもっともっと素敵な時間を重ねていったのではないでしょうか?シンプルだけど、どこか暖かくて深い、そんなセリフだと思います。