21741374

ジブリ「コクリコ坂から」に登場する水沼史郎について、声優や名シーン、セリフ、名言をまとめてみました。

「コクリコ坂から」に登場する秀才水沼史郎

スタジオジブリ「コクリコ坂から」は宮崎駿監督の長男である宮崎吾郎監督の作品。前作の「ゲド戦記」に続く第二作品目で今回の舞台は1960年代の東京オリンピックを前にに湧いた日本。水沼はヒロインである松崎海が通う高校の3年生として登場します。

スポンサードリンク

風間俊と並び「週刊カルチェ」を発行して高校内にある男子の文化部施設「カルチェラタン」の存続運動を起こす筆頭人物です。水沼は頭脳明晰で秀才。ルックスも良くいかにも優等生的なメガネがトレードマーク

 

また生徒会長をも務める学校内ではかなり目立った存在。口調はどこかきざな紳士のようですが、どこかそれがキャラクターに上手く馴染んでいるように思います。また頭脳明晰であり、俊とはかなり違った性格でありながらも2人は親友。

 

水沼は一見、ルックスや身の振る舞い方から女性にだけ人気がありそうですが、俊と同じく同性にも慕われるカリスマ性やリーダー性が備わっています。いわゆる何でも上手くやってしまうキャラクターで、サブキャラクターでありながらも強い印象を残した人物です

スポンサードリンク

生徒会長水沼史郎の声優を務めたのは風間俊介氏

default_0e59b78a96eb6e8ce59be14dc15584ed

本作品において頭脳明晰で校内一の秀才と言われる水沼史郎役の声優を務めたのは風間俊介氏。この名前を聞いて、「あれっ」と思う人も多いと思います。

 

それもそのはず、主人公である風間俊と名前が似ているからです。これはあえて狙ったキャスティングなのかどうかは分かりませんが、風間俊介氏は元ジャニーズJr.で現在は俳優として活躍しています

 

主な出演作には「3年B組金八先生第5シーズン」、またNHKの連続ドラマ「純と愛」にて好演し一躍有名にもなりました。さまざまな経緯を経て現在はジャニーズJr.を卒業し俳優業に専念しています。

 

本作品では水沼といういわば濃いキャラクターを演じたのですが、その濃いキャラクターの方が風間氏には向いていたのかもしれません。声優として特別に下手だとは思いませんが、同時に記憶に残るほどの印象もなかったように思います。

 

ただ討論会で歌った「白い花の咲く頃」はとても美声で印象に残りました。

次のページ:水沼と空は付き合ってる?&水沼の名言