風の谷のナウシカ、この壮大な物語を紡ぎ出す個性的な登場人物とそれを演じた声優さんたちを考察してみました。

スポンサードリンク

ナウシカ…声優 島本須美

ダウンロード

風の谷の族長の娘ナウシカ、16歳。本作のヒロインです。

やさしく可憐な声の印象の島本須美さん。カリオストロの城のクラリス役も印象的です。

この作品では同じお姫様ではありながらも風を使い空飛ぶメーヴェも乗りこなし、戦闘シーンもあるかなり活動的な役。

原作のナウシカをイメージした時はクシャナ役のような強いイメージでしたが、可愛らしい声の中にも芯の強さと気品が感じられ、生と死の分かれ目のような重要で重いシーンでは、かえって心の奥にまで響くものがありました。

ダウンロード (1)

アスペル…声優 松田洋治

待つようじ

ナウシカの相手役?途中で消えちゃうんですが…

ベジテの王子様。

腐海でナウシカに助けられたり、ふたりで世界の秘密に迫るシーンもあるのですが、全然何も考えていようで・・かっこいい所はあまりないのですが、気さくでメカ好きの少年にぴったりの明るい演技でした。

ダウンロード (2)

クシャナ…声優 榊原良子

ダウンロード (4)

ヒロイン、ナウシカの敵役、トルメキアの王女クシャナ。

絶世の美貌をもちながら父王の意思をつぎ軍人であり、腐海の毒で体の一部を失っている複雑な役“わが夫となるものはさらにおぞましきものをみるだろう”と自分のことをさらっといってしまう強い人物。

この名セリフも榊原さんの品があって、強い声だから違和感なく演じられたのだと思います。ナウシカとは正反対のイメージがよく表わされていました

ダウンロード (3)

クロトワ…声優 家弓家正

ダウンロード (5)

クシャナ王女の参謀。

クシャナに対して部下の立場でありながら、王家から見張り役としての役割も持たされ、いつ、クシャナの足をすくおうかと考えながらも結局は出世をあきらめクシャナ側につきます。

ニヒルで皮肉屋を気取りながら、コミカルな味のある個性的なキャラクターを家弓氏が好演。印象に残るわき役でした。

ダウンロード (6)

大ババ様…声優 京田尚子

ダウンロード (7)

100歳を超える老婆。風の谷の王族にも権威を持っているのでしょうか?

盲目の老婆でありながら、みんなに慕われていることが分かります。

ラスト間際に。オウムの大群の中に立つナウシカの姿を少女に説明してもらって、涙し“そのもの・・” いったシーンはクライマックスをさらに盛り上げます。物語を案内する重要なキーパーソンを説得力のある演技でこなされていました。

ダウンロード (8)

パパ様、ジル… 声優 辻村真人

ダウンロード (9)

風の谷の族長、ナウシカの父。

腐海の毒にやられ瀕死の状態でありながら、トルメキア軍の侵攻に合った時、ベッドの上から立ち上がり、剣を抜きます。結局殺されてしまいましたが、このことは風の谷の人々の心に深く残ります。

出番は本当に少ないのですが、寝たきりでありながらも族長の権威とプライドは忘れない強さを、重厚に演じられています。

ダウンロード (10)

ミト…声優 永井一郎

ダウンロード (12)

風の谷を守るために、城を守る仕事をする城オジの一人。

眼帯をしていて独特の風貌をしていますが、ガンシップの操縦はピカイチ。ナレーションなどでおなじみの永井さんが個性的で愛すべきキャラを渋く楽しく演じていました。

ダウンロード (11)

Sponsored Link

ユパ様…声優 納谷悟郎

ダウンロード (13)

腐海の秘密を探るため放浪する伝説の剣士。ナウシカの恩師。

父を殺され。逆鱗するナウシカの剣を自らの腕で受け止め、流す血で鎮めたシーンは本当にカッコよかったです。数々の戦闘シーン。本当はこんなの無理なんだけど、この人ならできると思わせる人物です。

一言一言が重いというか、一字一字かも。発する言葉が全部名セリフに感じてしまう圧倒的な存在感をルパン三世でおなじみの銭形警部の声が語ります。

 

この作品に出てくる登場人物全員キャラが立っているというか本当に個性的ですが、それぞれ、実力の声優陣が説得力のある演技で物語を支えていると思います。みなさん一声で登場人物の人生を語っていたと思います。