オーム17505291 

オームってナウシカに出てくる準主役キャラといえるのでは?出番の多さ(出演者数?)とインパクトではナンバーワンといえるでしょう。オームについて紹介してみます。

感情を表す目の色

二つではなく、複数の目が前面についています。目の色によってオームの感情が分かり。赤い眼の時は、怒りを表し、危険。青い眼になったら、静かで平常心の時。クライマックスで赤い眼の大群が静かに青く変わっていくところは、感動的で驚かされました。一瞬の暗闇の中を、ろうそくの明かりが一つ一つ灯っていくような静謐な美しさを感じました。

オームの大きさは?

映像で見る限り、あの大きさは、くらべる図鑑になったつもりでみつもると?すごいざっとでメーヴェが3メートルとして横幅6メートル、高さ9メートル?そうすると長さ数十メートルはあるかな?感覚的には、人間とクジラぐらいかな・・玄関を開けるとシロナガスクジラ級の生き物?かなり怖いかも。

オームの能力

金色の触手が無数にナウシカを取り囲み、傷ついた彼女をいやすシーンがあります。癒しの能力。それと、ナウシカと念話(テレパシー)で話すところも。不思議な能力です。

番外

映画のオームの声はなんとギターだということ。布袋寅泰が演奏した音だっとのこと、意外だけど、豪華です。

オームのモデルは?

5348b071ebdfda643d940e075f0d32e7_s

いきなり、ダンゴムシの画像ですが・・なぜか、子供に大人気のダンゴムシ。手に乗せてくるっと丸くなるところが可愛くて。似てますよね。オームのモデルについては、ちゃんと語られてはいないそうです。デューン砂の惑星に出てくるサンドワームだとかの説もあります。今のところダンゴムシの仲間のダイオウグソクムシが動きとか似ているとうわさされています。歩き方や動き。無数の足が交互に動くところなどよく似ているような。鳥羽水族館で飼育されていたダイオウグソクムシは6年以上絶食して生存していたそうです。(最近お亡くなりになったそうですが)興味をもたれた方はぜひこちらも。

オームの正体は?

腐海の森の番人。のように言われています。人間が自分たちにとって有害な毒を発する腐海の植物を焼き払ったりし ようとするとその度に群れをなして怒り押し寄せ、そして自分たちの骸を苗床にしてさらに腐海を拡大させ続けています。原作で語られていますが。旧人類が自 分たちの汚染した星を浄化させるシステムとして腐海を育て、さらにそれを成長させ守る因子として作られた生き物の一つを思われます。そういうと、ナウシカ のいる世界全部の生物が何らかの形で旧世界の人類が手を加えているような。・・ただし、旧人類が計画したオームにはナウシカを救ったり、メッセージを発す るようになるとは考えられないと回顧する場面も出てきます。巨神兵は裁定者。やはり。オームは番人。旧人類の思惑を超えてこの星を守っていく番人では.

子供のオーム

おとりにされて傷つけられた子供のオームを、酸の海の入ろうとしているのを止めるシーン。足を焼かれながらも必至で押し続けるナウシカ。オームの体液に染まって服がだんだん青色に染まっていきます。赤色だった眼がだんだん青色に、瀕死の傷を負いながらもナウシカの心に共鳴する、オームってほんとう優しい心を持っているのだと思います。

助かったナウシカ

ラスト、オームの大群の前で、一瞬、姿を消したナウシカ、誰もが無理、いったぞ?と思ったのですが、ナウシカの優しい心は一瞬のうちに大群の仲間全体に伝わったのでしょうか。考えてみるとこれはすごい能力です。群れ全体が瞬時のうちに同調する、怒りで我を忘れているように見えても、その行動を止めることが出来るそして、触手を伸ばし傷をいやしていました。子供のオームも助かったようですね。ナウシカの体だけでなく心全体にオームの心も共鳴した瞬間の奇跡でしょうか。ナウシカにどんな感じだったかきいてみたいです。