ポムじいさんは一体どのような影響を与えたのか?

100302_1617
100302_1617

登場シーンがそんなに多くはないポムじいさんですが、短いシーンでも意味深く、ストーリーの展開に欠かせないセリフを残しています。

シータとパズーが地下空洞を使って逃げる事で、ポムじいさんと会い、シータが手にしている謎の青い石が飛行石だと分かった。

他に、パズーは亡き父が見たというラピュタがポムじいさんのさらにおじいさんの言葉から本当に存在すると確信し、ラピュタへの冒険の旅が開始された。

ポムじいさんが飛行石の事、ラピュタの事をパズーとシータに告げたことからこの物語はスタートすると言ってもいいのではないでしょうか。

その位ポムじいさんが与えた影響は大きいものとなっています。

この物語には、必要不可欠な登場人物と言っても過言ではありません。

スポンサードリンク

いや~、ポムじいさん。謎が多いですね。

パズーを目の前にしてパズーに似た子鬼と言ってしまうあたりが茶目っ気たっぷりです。

いや、ポムじいさんは本気で言っているんだと思いますが・・・笑

まさかのおやじギャグではない事は確かですね!

このポムじいさん、石と話すことが出来るそうですが一体どのようにして石と会話をするのか。

そのあたりもとても興味があります。

関連記事
ラピュタの呪文「バルス!」このセリフに込められた意味とは?
「天空の城ラピュタ」の呪文には秘められた意味が!呪文リーテとは?
「天空の城ラピュタ」の都市伝説に迫る!

beriberi

beriでした!