main

スタジオジブリが海外との初の共同制作ということでも話題になった2016年の新作「レッドタートル ある島の物語」。

予告動画では酷い嵐や、島を飲み込む恐ろしい津波の描写。そして何より斬新な、無声映画ということのみが公表されていました。そんなレッドタートルですが、実際の映画ではどんな描かれ方がされているのでしょう?

 

早速上映初日に映画を見てきたぼくが、「レッドタートル」のあらすじとストーリーを解説していきます。もちろんネタバレ注意!

スポンサードリンク

「レッドタートル ある島の物語」のあらすじ

無声映画の内容はどうなのか?亀の正体はいったい何だったのか?など気になる点はあるとは思いますが、ひとまず全体像を見ていきましょう。(*画像は全て予告動画などから引用しております。)

スクリーンショット 2016-05-20 0.47.31

レッドタートルのストーリー全体像

正直言って「レッドタートル」は今までのジブリ作品の物語性とは全く違います。

一言で表すならば「無人島に流れ着いた1人の男のドキュメンタリー」のアニメバージョンとでも言えるでしょうか。これが良かったのか、悪かったのかは置いておき、個人的にはこれまでのジブリとは違う斬新な世界観に驚きました。

 

今までのジブリ作品では、必ずと言っていいほど主人公が不思議な体験に巻き込まれて、そこから事件が起こったりしていたのですが、レッドタートルはというと「流れ着いた男の日常生活」を描いた作品です。

 

もちろんとある不思議な亀が現れたり、津波に飲まれたりなど、非日常の経験は描かれてはいるのですが、どれもそれは男の日常の中で起こったストーリー。

 

正直言うと、「もっと刺激が欲しい!」とは思いましたが、生きる人間の姿を描いている作品という意味では興味深いジブリ作品とも言えますね。

 

このあたりも含めあらすじをネタバレさせてやります!しかし、あらすじだけでははっきり言って謎の点が多いので、最後まで読んで、ぼくなりの解説を見ることをお勧めします。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-17-22-52-54

序盤〜ど迫力の嵐〜

レッドタートルの最初はど迫力の嵐から始まります。

そんな中嵐に飲まれ、今にも溺れそうに必死に泳ごうとしている男。彼は嵐に飲まれる前はおそらく小舟を漕いでいたのでしょう、近くにあった小舟になんとか掴まります。

 

その後、嵐が止んだのか、男は無意識の中、無人島に漂着。島は砂と岩、そして草原と竹林が広がる東京ドームくらいの大きさの島。(島の描写はアニメとは思えないほどリアルで、綺麗でした。)

 

男はカニに挟まれた痛みで目を覚まし、自分の置かれている状況に困惑している様子。しかし、黙っていては死ぬわけで、島に自生するヤシの実をとったりしながら生活を始めます。

イカダで脱出!?

しかしながら、ぼくら人間はいつまでも完全な無人島で過ごしたいとは思いません。この男もそう考え、脱出を図るためにイカダを作り始めます。

 

そんな中この島はウミガメの産卵場所だったのか、ウミガメの赤ちゃんがいっぱい生まれるという微笑ましいシーン。ある意味伏線でもありますが、ウミガメの赤ちゃんたちはとても可愛かったです笑。

 

ですが、やはり人は1人でいると頭がおかしくなるもの。この男はどこまでも続く橋が海にかかった夢をみます。結局夢だと愕然し、イカダで脱出することを決めたようです。

 

そして、脱出目指して出発するのでした!

中盤〜謎の赤い亀〜

uploaded

海をゆっくりとイカダで横断・・・しているところ、「ガン・・・。。。ガン」と何やら音がします。そして、3発目くらいのガーン!で、いとも簡単にイカダは粉々に!(ここのところは意外にもあっさりと壊れてました。)

 

そして、男は海へ放り出されます。周りを見渡すも何もいなく、不思議に思ったまま男は島に泳いで戻りました。(まだ亀はででませんよ。)

2度目の出航

しかし、男はこれで諦めるようなヤワな男ではありませんでした。早速2回目の挑戦へ向けてイカダを作り、またもや出発!

・・・が、「ガンガンされてイカダが壊れ、見渡しても何もいない」という、またしても同じパターン。(正直、なぜ何もいないのか分かりませんでした。)

 

ガンガンされてイカダは壊れ、海を見渡すも何もいない。。。しかたな〜く男はまた島へ泳いで戻ることに。

男の寂しさは限界に・・・

ここで男は結構凹みます。

男の生活とともにいろんな生き物がリアルに映し出されます。中にはかなりグロいでかいムカデのような生物もいましたよ・・・。(結構グロかった)

 

そんな生活をしていると、またしても男は不思議な夢をみます。それは、4人のオーケストラ奏者が演奏しているシーン。人間一人で長い期間過ごしていると、悲しみもやばくなるのか、必死にオーケストラの4人に接近しようとしますが、また夢だったと気づくのでした。

 

次に出てきたシーンはアシカ(オットセイ??)の死んでいる姿。ここでは、死というものを男に身近に感じさせたのでしょうか、このアシカの死を見た後で、男はまたイカダを作る決心をしたようです。

sponsored link

3度目の正直!?イカダ出航

男がめっちゃ気合を入れて作ったイカダは超大作。でデカくてゴッツくて頑丈そうでした。きっと島の一人暮らしで成長したのが現れたのだと思います。

 

そんな強靭なイカダで今度こそ脱出を目指し出航。

 

すると「またかぁ」と思いつつも、何者かがガンガン!

ついに赤亀(レッドタートル)登場!

21149_03

すると海面に現れたのは、真っ赤な亀!(映像めっちゃ綺麗でしたよ〜)

 

何秒か、じーーっとお互い見つめ合います。ところがこの赤亀、また潜って「ガンガン!」あっという間にイカダはブッ壊れます笑。

 

もう男がかわいそうすぎて、理不尽にもほどがあるだろ!と思いましたが、またもや同じパターンで男は海に放り出されたのでした。

 

が、ちょっと進展したのはその後に赤亀が海中で男をじーっと見つめていたこと。

 

で、「助けるのかなぁ?」と期待してみていましたが、結局この赤亀はスーッと去って行ったのでした。結局同じパターンで、男は島へ戻ります。

 

そして島に帰って発狂。全部あの赤い亀がぶっ壊したのを知ったので、亀に対する怒りがやばいことになったんだと思います。まぁ同じことされたらこうなりますよね笑。

またしてもレッドタートル降臨!しかし・・・

885dd6d2f697277b2b83d43b10c97aad-1

赤い亀がなぜか島に上陸します。

 

ところが・・・

 

男が発狂したと言いましたが、その怒りは半端なかったようで、この赤亀をひっくり返して放置し、結果的に(死なせて?)しまいます。(後分を読めば分かりますが、死んだのか?、生きていたのか?どっちとも言えません。)

 

男は怒り狂っていたとはいえ、自分が行った行為で意思ある生き物を殺したことに罪悪感を感じているようでした。そこで、亀が天国に行く夢を見るのですが、それを見て亀を助けようとして水をかけたりしていると・・・

 

なんと

 

亀が割れました!(浦島太郎かっ!おい!!!???)

 

で、何故か本当によく分からないんですが、中から女の人が出現。この時は死んでいるか生きているか分からない状態でしたが、男は必死の思いで日傘を作ったり、水を飲ませたりと頑張って生き返らせようとしました。

 

と、女は生き返ります。そして、海の中へ移動し、男と女は初めて意気投合。そのままカップル誕生の描写が出て次のシーンへ。(ちなみに女性はあまり可愛くないので、ジブリヒロインかわいい中毒のぼくはちょっとショックでしたw。)

sponsored link

いきなり赤ちゃん!

と、次のシーンはいきなり赤ちゃんが登場。その間何してたんだと言いたいところですが、この赤ちゃんはまた不思議なところがあるのです。

 

それは、海に溺れかけるシーンのこと。溺れかけていた赤ちゃんですが、母親が何やら合図をすると2歳児くらい?の赤ちゃんなのにスイスイ泳いで無事生還します。

正直その時は全く意味が分かりませんでしたが、伏線なのか、数匹の青亀が泳いでいました。

 

そして、ここから急展開へ!とある事件〇〇が起こります。

次のページ恐怖の津波!赤亀の秘密や伏線回収。解説まで。