「天空の城ラピュタ」に登場するロボット兵ですが、風の谷のナウシカに登場する巨神兵と同じではないかとファンを始めとし、疑問の声が多いようです。今回はラピュタに登場するロボット兵と風の谷のナウシカに登場する巨神兵に的を絞ってみようと思います。

スポンサードリンク

ラピュタに登場する「ロボット兵」

PDVD_014

ではまず「ロボット兵」から解説していきます。

ラピュタに登場するロボット兵は、全高3.5メートル。物語の中ではロボット兵が一体何で作られているのかは登場人物の一人、ムスカ大佐いわく解明されていないとのこと。ただ物語の設定上では、形状記憶弾性セラミック製の躯体であることがわかっている。

物語の中では空から落下、その後しばらくは動くことはなかったがシータとパズーが呪文を唱える事により動き出した。ただ言葉も声も発する事は一切ない。

主武装は頭部のビーム砲、胸部には小型推進装置、両腕からは数本の骨組みからヒレを作り、翼のように広げる事により空を飛ぶことが可能。

ロボット兵はラピュタが滅びたのに自分の役目を守り続けている。

Sponsored Link

ロボット兵?それとも巨神兵?混乱する人多発!

IMG_0099_zpse79a9caa

ジブリ美術館などに足を運んだ方が”かっこよかったー!ロボット兵!”と画像付きで載せた記事が実は巨神兵だったり、ネット上ではどっちがどっち!?など混乱する方が急増しているそうです。

ラピュタに登場しているのは巨神兵ではないか?などの声が多く聞かれます。

しかし、まったくと言っていいほどラピュタに登場する「ロボット兵」と風の谷のナウシカに登場する「巨神兵」は全然違うものなのです。

でも、間違えてしまうのもわかる気がします。

なぜなら、ラピュタに登場するロボット兵も、ナウシカに登場する巨神兵もデザインした人は同じ人なのです。

そのデザインした人というのが「エヴァンゲリオン」で有名な庵野秀明さん。この方がロボット兵や巨神兵の産みの親というわけです。

 

そう考えるとエヴァンゲリオンにも似たようなロボットが登場していたような・・・

次のページでは、「巨神兵」と「ロボット兵」の違いを検証!