maxresdefault

4、「となりのトトロ」の猫バスはあの世へ行くためのバス?

本作品の中で登場する猫バスはかなりインパクト大なキャラクター

 

トトロが大声を出すと飛んでくる猫バスは作品の中でさつきとメイがお母さんの入院している病院へと連れて行ってくれる優しく頼もしい存在で、スタジオジブリの中でも子ども達にかなり人気の高いキャラクターです。

 

そんな猫バスですが、都市伝説の中ではあの世へと繋がっている乗り物だと噂されています

どのうようにしてそのような話になったかというと、猫バスの行き先に「墓道」と表示されていたり、木を避けて通ったりさつきやメイ以外には見えないなどという理由があげられているようです。

 

しかしこれも先述したように「本当は怖い」ということから出てきた噂の一つのように思います。もともと「となりのトトロ」はファンタジーなので、猫バスの姿が消えたり、木をよけたりすることに対して特に違和感は感じません。

 

また猫バスに乗ってお母さんの病院に行った時にメイが置いていったトウモロコシは実在しているので、画面通り普通にさつきとメイは猫バスに乗ってお母さんのお見舞いに行ったと捉える方が自然だと思います。

スポンサードリンク

5、実は全て父親の妄想話だったというのは本当なのか?

totoro_img_01

都市伝説の中で「となりのトトロ」は全てお父さんの想像の話だったという話が出ています

ということは全てあの映像はお父さんの頭の中で拵えたもの。そうだとするとかなり凄い想像力ですね。

 

そのような噂の発端は、メイとさつきはすでに死んでいたということと、またさつきとメイがトトロと一緒に木の上でオカリナを吹いていた時のシーンで、「こんな風になったらいいな」という物語を書いていたのでは?とのこと。

 

まずはメイとさつきがすでに死んでいたという説はスタジオジブリがはっきりと否定のコメントを出しているので、その時点でこの噂は真実ではないことになります

 

またオカリナ場面でお父さんが何かを書いていた場面ですが、お父さんの職業は考古学者であって小説家(文筆家)ではないので、画面通り考古学の研究や勉強をしていたのではないかと私は考えます。

 

でももしこの噂が本当なら確かに、お父さんは考古学者より小説家の方が向いているでしょうね。

sponsored link

6、メイの死亡説についての真偽

7634c0b8f80a914879516cb0cb748967_600

都市伝説の中でもよく出てくるのがこの「メイはすでに死んでいた」説。

 

映画の中でメイの影が薄くなった場面や、病院でお母さんが言った「さつきとメイがそこで笑ったような気がした」というセリフから「メイはすでに死んでいた」というように噂されているようです。

 

これに対してジブリは「影はつける必要を感じなかったので付けなかっただけ」とコメントをしています。要するに作業的に必要がないから影をつけなかったとのこと。

 

またお母さんのセリフについては先述したようにメイが届けたトウモロコシがそこに実在していたことと、さつきとメイの姿が見えなかったのは猫バスという他の人には見えない存在のすぐそばにいたためではないかと思います。

次のページ:7、お地蔵さんとメイのサンダル、そして結局都市伝説は本当なのか?